茶から黒へ

  • 2010.12.19 Sunday
  • 16:36
 お店を午前中閉め、行ってきました昇段審査
10ヶ月ぶりの試合はやっぱり緊張します
相手と組んでみると中学生、高校生、軽いけど、バランスがいい
それにまともには組ませてくれない

1回戦目、自分より一回り小さいのでラッキーと思ったら
技になかなか入れない、負けたらと言う気持ちが強すぎ体も硬い
痛めてる肋骨に相手の拳がちくちく当たる
返し技を狙って様子見てたらお互い指導
袖の持ち方で注意も貰う まともに組ませてくれません。
でも技ありで逃げきり辛勝!?

2回戦目は120kgの中学生
奥襟を取りにきたけど、首の付け根を丸太で殴られたような衝撃
一瞬視界が暗くなる
さすがに軽いとは思えない
こんなのに乗っかられたら2回連続で昇段試験途中棄権
相手と密着した瞬間を逃さず棟田バリの支え釣り込み足を仕掛ける
(棟田の支え釣り込み足は超かっこいい 1度You-Tube見てみて)
見事に成功 1本
宙を浮いた?!相手に乗っかるように畳に叩きつける
120kgの巨体は肋骨に優しく衝撃0

3回戦目は袈裟固めで1本だったかな
ここでも袖の持ち方で注意を貰う 
ちゃんと持たせてくれないんだよね よく考えてるよ

4回戦目はもう合格が決まった(と、思った)のでどんどん攻めることに
開始1分もしないで大外刈り
なかなか決まらないし、返される危険があるけどかっこいいので仕掛ける
見事に決まり1本

5回戦目 自分より大きい相手
引き手を取らせてくれないので、思い切って懐に飛び込み
釣手で一本背負いを掛けて相手を背負うも、体が左に流れ
逆にこちらが倒され技ありの宣告
まだ胴着を掴んでいたので背負って相手を裏返す
1本とはいかないのでそのまま上四方
1本

こんな感じで5戦全勝
型審査にも合格で家に帰って手帳を確認すると
4勝0分1敗
     
俺負けてた???

チンピラのように歩いて登場してた中学生も
勝ったり負けたり全力出し切って5戦戦った後は
爽やかな好青年に変わってた

2段まで頑張ってみようかな
下半身と心肺機能を高めないと戦えないので
それにはやっぱりロードバイクだなぁ
でも乗りすぎると歩くのが大変になると別府選手が言ってたなぁ
ま、そんなレベルまでいく訳ないか



昇段試験

  • 2010.02.14 Sunday
  • 17:16
 今日は日曜日、勿論営業してますが、午前中柔道の昇段審査に言ってきました。
1回戦目の相手は高校の後輩(といっても20も下ですが)で初めての昇級審査で対戦した相手。
その後1級の審査でも戦って2戦2勝してたけど、今回はやられました。
鋭い背負い投げを武器に遠くから果敢に投げを打ってくるのです。
防戦一方でしたが終盤何とか有効を取り、逃げきろうかなと思ったけどソレもちょっとねぇ〜
審査で逃げはカッコ悪いよなぁ〜と思い攻めに出るが、甘かった。
技ありを逆に取られ逆転負け。1級を受けた12月よりも確実に強くなっていました。

2回戦目は相手の投げを返して1本勝ち。勝負は早くついて疲れなくって良かったんですが、
相手の上に乗っかった際、肋骨を痛める。

3回戦目は押さえ込みで敗れる。相手の押さえ込みも申し分ないが、肋骨が痛くて力が入らない。

4回戦目は体落しに行ってそのまま抑え込み。抑え込みの最中、体落としの後崩されたのが相手の有効と知り必死に抑えも込む。袈裟固めなので相手の顔がオレの肋骨にぐいぐい当たる。
「もう動かないで」と思いながら必死に30秒耐え勝利。

そういうわけで5回戦目は不戦敗です。情けない...
1から出直しです。次回は4月になるのでソレまで必死にペダルを漕ぐまでです。
自転車屋なので

寄居のかんぽの宿で新年会

  • 2010.02.07 Sunday
  • 13:52
今年も柔道連盟の新年会にチャリで行ってきました。
ギリギリで着いて慌てて撮ったのでこんな写真になってしまいました。かんぽの宿
去年はMTBで宿までの激坂を登ったんですが、今年はロードで挑むも
1/4であえなく撃沈。チャリを押して上がりました。
MTBが22×28ぐらいでくるくる回して登れたけど
対してロードは一番軽くしても34×25なんでねぇ...
ワイドにするか、ヒルクライムよりのギアレシオにするかだよね!!

もしくは
軽いバイクに乗り換えるか
軽いボディになるかだなぁ・・・来年は!!



土曜日はイベント盛りだくさん

  • 2009.12.12 Saturday
  • 17:49
 土曜日の1時過ぎだと言うのに店を閉めて
柔道の昇級試験に行って来ました。

前回の昇級試験から丁度半年が過ぎ、一緒に練習している小学生が
同じ茶帯(3級)になってしまうのでとりあえず1級にはなっておこうと
一緒に受けてきました。

4戦して何勝すればいいのか?あえて聞かずにとにかく勝つぞと!!
1戦目は中学生。彼は2級から試験を受けているので試合を見ていたけど
スゲー強ぇー
袖釣込み腰がエレー切れてる
中学生にブン投げられてしまうのか?!
釣手を取ったら即技を掛けないとやばい。けど中々取らせてくれない、取るのも怖い。
慎重な試合運びで人生初の『指導』をうける。(両者に)
対格差を利用して1,2回チャンス?があったけど、
逆に締め技で落とされそうになったりと、何とかドロオーに持ち込むのが精一杯だった。
聞けば中学1年生だって!全国3位だとよ
彼がオリンピック代表選手になって『アイツとやったんだよ』と言いたい。

2戦目からは高校生。
試合する前はやっぱり高校生だと身長もあって
強そうに見えるから不安でしょうがないけど、
いざ組むと体重が軽いし、畳に上がるとやっぱり相手をブン投げたいと思うわけよ。
とりあえず2戦目は投げて1本勝ちしたけど、でももうこの時点で苦しい、帰りたい。

3戦目、4戦目はもうアップアップで、高校生体重軽くても粘りがある。
前回同様倒れたら即抑え込み。
抑え込みに入れなくても体重乗せて体力を奪う作戦。と言うか体重乗せて小休止。
で、結局投げられず抑え込みで1本取るのがやっとでした。

結果3勝1分けで負けなし。で気分良く「体はボロボロ」帰ろうとしたら、
3勝で合格だそうな。やったね!

型の講習を受けて、次回はいよいよ昇段試験にチャレンジ

とりあえずロードで体力付けないと!!







白から茶へ

  • 2009.06.14 Sunday
  • 12:00
昨日は店の 合い間を縫って柔道の昇級審査に行ってきました。

13:30頃から16:00まで留守にしてしまいご迷惑をお掛けしました。

審査はといいますと、3級は3人一組になって2戦中1勝すれば合格。

一戦目は相手が投げに来た所を返して1本勝ち。

ココからがもう大変でした。

二戦目、相手の足が出てきた所を小外掛けで技あり(多分)。

その後二人して倒れたところを、押さえ込み合わせて1本。

この時点でもうヘロヘロ。この試合の相手に話を聞いてみると

高校時代に怪我をしてしまい

大学に進学した今でもサークルで柔道を続けているそうな。

体重は自分よりも17kgも重たかった。

足の怪我だったそうで、たまたま小外が決まってくれて良かった。

この時点で帰ろうかと思ったけど、せっかく来たんで2級にチャレンジ。

2級審査に集まった連中の中にちょっとトガッた子がいて、

その子の柔道着に私の母校の名前が刺繍してあったので恐る恐る話しかけると、

何と土木科。自分が卒業した科の生徒だったのです。

一気に気が和み、そのデカイ身体は何キロかと質問すると、107kg。

は〜

2級審査は4人一組で3戦中2勝すれば合格。

後輩と同じ組にはなりたくないと思ったけど、

そういう時に限って同じ組になってしまうもので...

初戦は彼と対戦。動かない!体重差27kg。とにかく余計な力を入れず、

攻める時だけ頑張るように心がける。

何とか仕掛けて同時に倒れ込む。

審判が有効と言ったか?!どっちにポイントが付いたかも

分からず必死に袈裟固めに入る。押さえ込み30秒を何とか耐えて一本。

ツ、ツライ!

2回戦目もまた俺よりも10cmぐらいデカイ。

体重も多分重たい。やっぱりみんな見た目よりもドッシリしている。

やっぱり自分のペースで戦う事なんて出来ない。

耐えて、耐えて、またしても同時に倒れたところを押さえ込む。

身体を入れ替えながら上四方で押さえ込む。

この30秒で2級合格だと思ったら、それはもう必死です。

何とか、またまた押さえ込みで一本勝ち。これで失礼しようと思ったら、

当然もう一試合しなければならず息も上がったまま本日5試合目!!

この相手はもう2敗してるし、自分と近い体格なので投げて勝ちたいと思ったけど

組むとコレがまたガッチリしてて、どうにもこうにも攻め切れない。

そうこうしていると倒され、やばいと思ったら、寝技に入るチャンス到来!

三戦連続押さえ込み一本か!日本柔道じゃないぞ!と思いきや、呆気なく返され

逆に押さえ込まれ万事休す。

返す体力は微塵も残ってないので人生初のタップで終了。

これで全試合終了!とりあえずは2勝1敗で2級合格!

正直、周りの人が大丈夫、大丈夫、2級ぐらい余裕だよと言うし、中学生相手だったら

いけるだろうと思ったら、一般は中学生とは別で高校生と一緒だたのね。

黒帯、取れるかなぁ〜?!柔道手帳

晴れて柔道連盟の会員になりました。

それにしても全日本だったか無差別級に出て決勝までいった

古賀先輩は本当に凄いよ!!

レベルは全然違うけど、体重差がどんだけ厳しいか実感した。

北京オリンピックの谷本選手の内股なんて、

決勝戦の相手をあんなに綺麗に投げるなんて凄過ぎる。


追伸:先日リングに散った三沢光晴選手のご冥福を謹んでお祈りします。








PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

2月の予定

毎朝開店前にロードバイクに乗ってます。たまに開店に間に合わない場合アリ。 やってるかなと不安に思ったら、 もしくは一緒に走ろうかなと思ったら 048-580−7174まで。 24日(金)16:30からですがお店開きます。 ご迷惑をお掛けしますが,宜しくお願いします。 展示車、展示品 10%〜40% OFF (一部商品を除く)

shcool

Mt.Blueでは1時間ぐらいのパンク修理練習を、お客様のご都合に合わせた時間にやろうかなと思っています。 お問い合わせは:048−580-7174

営業時間

平日:10:30〜19:00 土、日、祝祭日:10:30〜18:00 お電話頂ければ営業時間外でも対応可能な場合あり tel:048−580−7174

試乗車

コメンサル エルカミーノ  試乗できます。販売可。 ,900(税抜き) 一緒に走りに行きましょう。 平日の午前中OK tel:048−580−7174

特価情報

フェルト・ラピエール・コメンサル・GT・サーヴェロ・マジィ等の旧モデル お取り寄せも20%〜30%OFF 9年目突入記念セール 展示車全車10〜40%OFF

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM